食物繊維や乳酸菌を摂り入れる便秘解消法

便秘を解消するために食物繊維生活に

私は幼い頃から便秘気味でした。便秘は辛く苦しいもので、いつも便秘から抜け出したいと思っていました。便秘によって腹痛も併発されるので、それも便秘がイヤで堪らない要因の一つです。

私は便秘を解消するために食物繊維を摂取することを選びました。食物繊維は便秘に効くとよく言うので、もうそれしか方法はないと思ったのです。朝昼晩必ず食物繊維豊富な食材を使った料理を食べることに決め、実践しています。

ただ食物繊維には二種類あるらしく、便秘に効果があるのは一種類だけです。もう一種類の食物繊維は便秘に逆効果だとテレビ番組で医者が言っていたので、きちんと確かめてから取るようにしています。

食物繊維を取るようになってから、便秘も快調に向かっているので、この生活を続けていこうと思います。

便秘の解消に必要な食事の一覧

私の便秘対策は乳製品

私は普段から野菜不足を自覚しており、そのためしょっちゅう便秘に悩まされています。ただ食生活をもっとバランスよくしなければなとわかっていても、いざ実行しようと思うと苦手な野菜が多いため、なかなか食生活が改善できていません。

なので便秘でお腹にハリを感じたときには、牛乳やヨーグルトなどの乳酸菌が含まれたものを食べるようにして対策しています。私の場合牛乳を飲むと今度は逆にお腹がゆるくなってくることもあるのですが、一応それでもお通じはあることに変わりはないので今のところはこうした対策が一番有効かなと思っています。

でもそれで例え便秘が解消できたとしても食生活のバランスが悪いことには変わりないので、少しずつでも改善させていきたいと思います。

辛い便秘の解消法

私は便秘をしないために食事に気を付けるようにしています。例えば肉ばかり食べるのではなく、肉を食べたら野菜も多く摂る、というように食べ合わせに気を付けています。

特に食事の肉の割合が大きいと便秘になりがちであることがわかりました。肉を食べるときは意識して野菜を多めに摂ることを実践してみたら、便秘しなくなりました。食物繊維はやはり大事なのですね。

便秘になると1日すっきりしない気持ちで過ごさないとならない日もあります。朝すっきりすると1日の良いスタートが切れるだけでなく、体調がいいので仕事に遊びにベストに取り組めますよね。

便秘になると吹き出物も多くなりますから、きちんと毎日溜めない生活をしていきたいですね。

長年苦しんだ便秘を自家製ジュースで解消できました

私は子供の頃からずっと便秘で苦しんできて、ほとほと困っていました。私の便は常識では考えられないほど固く、丸で粘土の塊のようなのです。

ちょっとやそっと押したくらいでは形が変わらないほど、カチンこちんなのです。ですから便をする時にとても力まなければならず、便をした後はいつも疲れ果ててしまうのです。

便があまりにも固いので、排便をした後に肛門がとても痛く、それも悩みの種となっていました。私は日ごろ便秘にならないために、生野菜を食べたり、運動をしたり、多めに水分を取るように心がけています。

しかしその努力も空しく、便秘になってしまうのです。ヨーグルトや青汁や野菜飲料なども試してみましたが、効果なしでした。私はならばと思い、自家製ジュースを作る事にしたのです。

便秘に良さそうなホウレンソウ、ブロッコリー、セロリなどと共に、リンゴやオレンジをミキサーにかけて、ジュース状にして飲んでみました。

そしたらお腹がゴロゴロ言い出し、面白いほどに便が出てくれたのです。それからというもの私は、自家製ジュースを毎日のように作る様になったのです。そのおかげでその後は便秘で苦しむ事もなく、快便が続いてくれています。

ヨーグルト入りのカレーに便秘解消に秘密がある

ヨーグルトに便秘を解消する成分が多く含まれてるのは周知に事実です。ところが、家族の中にヨーグルトが嫌いな便秘の娘がいました。

私も便秘なのでこのヨーグルトをどうしても使いたかったこともあり良い方法を思い出しました。それは、カレーライスのルーの中にヨーグルトを混ぜるという方法です。

これは近所の行きつけの洋食屋さんから聞いたことなので、カレーにヨーグルトは合うのだと確信しその日のカレーのルーに無糖ヨーグルトを混ぜました。

味はそんなに変わらず、すこし酸味があるかなというくらいです。娘も気づかず食べてくれました。翌日トイレに長くいたので効果があったと確信しています。

私も便秘が改善しましたので時々このヨーグルト入りのカレーを作ることにしました。

野菜だけでは出ない

便秘と下痢を繰り返すタイプの便秘に長年苦労しています。症状的には下痢の方が困るので、下痢の時に病院へ行くことが多いですが、一度便秘の腹痛でも病院へ行ったことがあります。

その時は、総合病院へ行きました。わざわざ行ったわけではなく、自宅から一番近かったからです。診察室へ呼ばれて症状を説明すると、念のためレントゲンを撮ることになりました。

特に異常は無かったのですが、白くモヤモヤとした影がある部分に便が詰まっていると言われ、とても恥ずかしくなりました。しかし、そうやって目で確認出来たのは良かったと思います。

それ以来、食生活にも気を付けるようになりました。それまでの、食物繊維のことばかり気にした野菜中心の食生活から、ご飯もタンパク質もバランス良く摂るようにしました。

すると、野菜ばかりの時よりも少しスムーズに出るようになったのです。やはり何事もバランスが大事なんだなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加